忍者ブログ
子瑠璃の日常を長ったらしくだらだらと綴るよ!
| Admin | Write | Comment |
カウンター
TOHO CLOCK
もうびっくりだよね☆
http://boxell.jp/clock/
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
更新履歴所兼一言発言所
各更新状況、今の状況、気分などが表示されます
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
最新コメント
[11/28 藤川和音]
[09/13 藤川和音]
[08/21 くろの]
[08/20 たぶんなべさん]
[08/20 アシタカと二大名所的な森田様]
バーコード
最新トラックバック
おもわず拍手したくなるweb拍手ボタン
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.5cm程度がどうした。


今日はまとめて数日分書きますよー。


その前にまずクレヨンしんちゃんの臼井先生の訃報から。
タイトルとかと相俟って変な感じですが、タイトルの意味は後々につながりますので。

結構長くなっちゃったので面倒という人は”続きはこちら”から日記に行ってください。


臼井先生の訃報を聞いた時、まずまず実感がなかったんですよね。
その段階ではまだ行方不明段階のことなんですけどね。

親や兄弟、祖母祖父、叔父叔母、従兄弟とか友人とか、そういう人っていつかは死ぬんだろうなぁって考えるんですよ。
たまに。

でも考えても考えてもその実感はわかなくて、
祖母がいないお正月はさみしそうだな。おせちが少し減るんだろうか、夏休みにも会えなくなるんだろうか。
兄貴がいない日常ってどんなだろ。今はもう別居しているからなぁ。でもたまに「飯食いに行こうや」って言ってくれるんだよな。あんなのがなくなるんだろうな。
親父と母はもう離婚しているけど不仲ってわけじゃないし、たまに会うし。親父のコーヒーは上手いしね。それが飲めなくなるんだろうか。
よくこの年齢の親子って仲が悪かったりするらしいけどどうなんだろう。うちはすごく仲がいいからわかんないわ。そんな感じでいるのにそれがなくなるのってすごく悲しいことなんじゃないのかな。
高校に入ってすっごい楽しい友人がいっぱいできた。どいつもこいつも死にそうな面なんかしてないし、いずれは死ぬなんざ考えても考えつかない。
くろさんやシンさんやシクルスさんやPさんや亀さんやyosさんやマシマロさん(日は浅いが)。ネットで仲良くなった人も決して少なくはない。
彼らが一様にいなくなる日が来る。
それは、
そんなのは全く想像できない。

祖父が死んだ時もそんな感じだった。
幼いころ一度会ったきりで、顔も声も全く知らない祖父が死んだのは1月22日。
ぎりぎり23だったかも知れない。
私の誕生日だ。
その訃報を聞いた時まったくと言っていいほど何も感じなかった。
その時ちょうど文花帖をやっていたのだが、急に母が泣きながら部屋に飛び込んできたのは今でも覚えている。
しかし自分は親を宥める余裕があるほど何も感じていなくて、それを漠然と自分の中で不快感を覚えながらも親を寝かしつけたのをしっかりと覚えている。
翌日四国に行き、実に16年ぶりに対面する祖父の顔を見て、死んでいるとは思えなかった。
優しそうな顔で、今にも寝息を立てそうなほど安らかな顔をしていた。
しかしその身体はまったくと言っていいほど体温を感じさせず、そして人としての重さではなく、ものとしての重さを感じた。
母から何度か聞いていた印象とはだいぶ違っていたのだが、不思議とこの人が母の親で私の祖父なんだなと納得することができた。
私が酒を飲めるようになってから、何度か願ったことだが、この祖父と杯を交わしたいと。その時本気で思った。
私の酒の異常な強さは祖父から来ているといわれたほどだ。
一度でいいから会話をしたかった。
その時はそう思った。
でも見るたびにまだ死んでいるようには思えなかった。
翌日、火葬されることになり、まだ生きているような顔をしている祖父の遺体を火葬場に連れて行った。
私はその祖父が、徐々に火葬室に送られていくのを見て、その時はじめて大いに困惑した。
まだ見ていたい。
まだ生きているみたいなのになぜ。
何故燃やそうとするのか。
思うたびに瞳からは涙がこぼれ行き、いつの間にか本気で泣いていた。
燃やすべきではない。
まだ生きている。
そんな考えばかりが頭の中で浮かび、祖父の優しそうな顔が浮かぶ。
これが初めての会合と言っていいだろうこの葬式。
故に私が思い浮かべる祖父の顔はその眠るように横たわる祖父の死に顔しかない。
それしか知らないのだから。
肉親が死んだというのにまったくと言っていいほど実感がなかった。
しかしその身体が失われると思ったとき、祖父が死ぬと思った。
嫌だと喚きはしなかった。
泣いて吠えもしなかった。
そうするには少し年を老いていた。
理解したくないのに理解を余儀なくして心を納めていく。
6年前に飼っていたペット(ニコ)が死んだ時はそのそばで泣いていた。
水泳大会から帰ってきて棺に入れられていたニコを見たとき一気に涙が出てきた。
燃やされていく時も同じように。
でもあの時とは違うのは理解をしていた。
小5の私も理解をしていたがそれを認めなかった。
でも今は違う。
理解して認めていた。
それでも止まらない涙に戸惑わざるを得なかった。

知覚者の死は予想以上に自分を狂わせる

臼井先生の行方不明。
初めは先生の死なんてものは想像できなかった。
明日や明後日になれば毛布にくるまって救助隊に助けられているか、文面でお騒がせしてすみませんでした的なテロップがニュース上で流れているか、そんなものだと思っていた。

でも臼井先生は亡くなられた。
現状でも実感はなく、大した感慨もない。
でも何か大きな穴が開いたようにどこかむなしくて、実感も感慨もないなんて言う割には先生のことを考えるたびにどこか虚しくて、悲しくて、なんか信じられなくて、考えられなくて…。

この5年か6年かはたまた4年か、クレヨンしんちゃんというテレビ番組はまったくもって見なかった。
中学の時、友人が遊びに来た時にクレヨンしんちゃんの漫画を買ってきていて、お前まだそれ読んでんのかよ。と少し馬鹿にしたことを覚えている。
中学に入ってからアニメなどの関心は薄れ、バラエティなどよりもニュースを優先して見たいという子供だった私はいつの間にかクレヨンしんちゃんがドラえもんの後から違う時間帯になったことを知らなかった。
ドラとクレしん。
あの組み合わせは子供たちの反面教師として非常にマッチしていたような気がする。
アニメでは反面教師として存在していた彼らも、映画となれば非常に勇気の溢れるいい役だった。
クレヨンしんちゃんの映画を見たことはあまりなかったが、スペシャルなどでよく特別版を見たりしていた。
中学校の時少し馬鹿にしていたクレヨンしんちゃんだが、今思い出せば非常に良くできていて面白かったと思う。
幼児なのにエロくて、可愛いかといわれればそうでも無くて、いたずらばかりしていて、でも憎めない。
正直今も見ようとは思わないが、幼かったころの私からしてみればとても面白いアニメだったし、それに影響された部分も少なくはないと思う。

無情なまでにあっけなく命を落とす生命。
それは残された者に大小何らかの傷跡を残す。

途中クレヨンしんちゃんを敬遠していた私だが、それでも先生がいなくなった事実はとても大きな、実感できないほど大きな傷痕を残して行ったようだ。

Pixivなんかを見ると、先生の残して行った傷跡の大きさがよくわかる。
二日連続して上位10位のうち8枚が臼井先生追悼式のタグをつけている。
今確認したら9枚だった。
それほどにすごかったのだろう。
美術の教科書にも載っていたものね。

アニメスタッフの方の「絶対止めたくない。」というコメントを見て、このアニメはこれからも続いていくんだなぁと。そう思いました。

無情なまでにあっけなく命を落とす生命。
それは残された者に大小何らかの傷跡を残す。
しかし同時に大きな影響を残していく。
その残したものの大きさは図れるものでなく、ましてや見れるものではない。

臼井先生は大きなものを残して行きましたねぇ。
罪なお方です。
クレヨンしんちゃんはこれからも色々な人に愛され続けていくのでしょう。
Pixivのタグで“天国に漫画を描きに行った男”というのがあって、それが非常にぐっときたものです。

臼井先生
今までいろいろな夢をありがとうございました。
そしてこれからもその夢は続いていくでしょう。
先生が残して行ったものは大きくて、簡単には収拾されないようです。
そんないいものを、残していただき、ありがとうございました。






…無意味に長くなってしまいました。
恐らく自分自身予想以上に臼井先生の死に無感動なのがショックだったのでしょう。
しかし、書いている間、どこか身体がむなしく感じていたのは気のせいではないと思います。
先にも書いたとおり、傷が大きすぎて気付けないんだろうね…。

ちなみに祖父のこと書いてた時普通に思い出し泣きしちゃったよ。


以下普通に日記です。




というわけで続きです。
SW二日目。
後輩5人とサバイバルゲームしてました。
私の装備は基本的にベレッタM92F(木グリ使用)とP90、最悪の事態にパイソン6in.を装備しています。
他には
ガバメントとM4で迷彩服装備。
グロック17とM4カービンかMP5で迷彩服装備。
MEUピストルとM14装備。
デザートイーグル装備(私の貸し出し)

6人中2人は初心者でガスガンも持っていないので余分に余っている銃を貸したりする感じで。


というか蚊が多い。
グロック(仮名)なんて頭に4匹ぐらい飼ってんのか状態でしたからね。
ぶっ叩いたらついでにグロックも当たるので愉快愉快(オイ
記述の通り、グロックとガバ(仮名)だけサバゲー装備なわけで。
ちなみにガバはラバーナイフも持っていたよ。
CQCを練習しているんだけどね?
私に勝てたことないんだよ。

経験者は、私とガバとグロックとMEU(仮名)。
当然自分なりの戦略というものがある。
私は隠密行動で敵の背後に回ったり虚を衝いたり敵陣地近くに潜んだりして(たまに敵陣地内)少量の弾で潰すタイプ。ベレッタのガスを補充することがほとんどない。
ガバは隠密ではあるけど粗が目立つのでところどころ強引に行くような感じ。いわば海兵隊タイプ(?)
グロックは軍隊タイプで動きにキレがあって伏せたり、転がったりと忙しい子。
MEUは狙撃タイプでM14の長距離射撃をうまく利用している。

この中で一番厄介なのがMEU。
狙撃タイプだから近づけない。
狙撃っても遠くからスコンスコン撃つようなテキトウさはなくてかなり精度は高い。
MEUと私が組めば高確率で勝てる。
何せ狙撃手に目を奪われて、隠密の私まで気が回らないから。
このときも二人で挟み打ちにして勝ったんだよね。
グロックを後ろから撃って、ガバがMEUに狙撃されて、木の影に隠れたMP5(仮名・初心者貸出)をぎりぎりはみ出た身体を狙って狙撃。
命中!
いやぁ、ドットサイトの有用さを初めて利用した瞬間だぜ。
ちなみにデザートイーグル(仮名・以下DE・初心者貸出中)は何もせずにいつの間にか終わったタイプ。

他にもガバとMEUが組んで籠城戦したりね。
こっちはライフ無限だからすぐに肩がつくと思ってたんだけど、これがなかなかどうして。強いもんだ。
私は後ろからずーーーっと頑張って回ってきたんだけどね、流石に私を警戒されていて、索敵能力の高いMEUにちょっとしたミスで感づかれてね。
その場で隠れて、なんとか近づいたんだけど、その情報を聞いていたガバにやられたよw
これで1Death。
その後もう時間がないってんで足で木を盾にしながら一気に突っ込んでいったんだけどねー。
正直初めからそれの方がよかったかもしれないね。
結構普通に懐まで入れた。
でも撃ちまくってたらP90の60連が切れてね。途中ベレッタで頑張ってたんだけどタイムオーバー。
玉砕覚悟でがんばりゃよかったぜい。

後は一人だけ電動で後はハンドのみってやつ。
私に電動のみってのは性に合わんので結果グロックが電動に。
これがまた強いのよ。
続々とやられていく仲間たち。
しかし私はやられない。
何故か!
ホルスターからベレッタを抜いてもいないのだァ!!

いや、単に後ろの方にいただけでね。
作戦を練っていたのよ。
結果地の利を生かして気づかぬうちに相手の背後に。
シャー!やってやらぁ!!
バッシュン!バッシュン!バッシュン!バッシュン!
あれ?ハンドガンってこんなに当てにくかったっけ?
ドリャァァァァァァ!!

15発撃ってやっとグロックが手をあげました。
全身見えている状態でサイト合して気づかれていないのに当たんないってどうよ。
へこむわぁー。

そしてこの日新たな発見をしました!!
M3!
ショットガンタイプのエアーコッキングガン!
エアーガンだろ?しょぼいだろうよ。
と敬遠していたM3ですが!!
momimomi.jpg








超楽しい!!
コッキングに力がいるのですがそれがまた良い!
MP5はなかなか引けなかったのですが、私はこともなさげに引けたので驚いてました。
しかもシェル(弾倉みたいなもの)がまたかっこいい!
トリガー前の排夾口にシェルを斜め前に取り入れて少し叩いて押し込んで蓋をカチャン。
飽くまで普通の動作なのにどうしても何気にかっこよく思える!
そんな私は中二病!
いや、でもあれは本気ではまる!
しかも飛距離もすごい!
ガスガンより飛んでるかもしれない。
3発同時飛びだから30発シェルでも10発しか撃てないけどグロックのM3は壊れてて2発ずつしか出ないため15発も撃てる!
いやぁこれはいい!
ただ近接射撃になった時はさすがに弱いね。
その時はM3おっぽってベレッタに切り替えか。
ただ私のホルスターはショルダーなので抜き撃ちには時間がかかるのよ。


いやぁしかし良いもの発見した。
これはうれしいね。

ちなみに最後はガバとCQCして(ガバはナイフあり)人生の勝利者になって終わった。
ナイフ持っててもあいつは私に勝てんのかねぇ。
まぁちょっと本気出して3割ぐらいでやったのは確かだけど。

どうでもいいけどガバって結構イケメンなのよね。
で、CQCなんかの格闘技(?)もできて恰好いいわけよ。
しかし。
彼の部屋に行って驚いた!
けいおんのポスターが二枚堂々と貼ってあった!
けいおんのグッツが色々置いてあった!
机には読みかけのハルヒが!!

ちなみにガバは腕立て10回できないらしいです。
ちなみにけいおんグッツはアニメイトまで行って買ってきたらしいです。

今回やった6人のうち3人は確実にオタってたな。
別に悪いとは言わんが。
でもイケメン太郎のガバがあっこまでとはさすがに思わず驚いたぜ。


そして
その日
悲劇が待ち受けていた!!


第二回モンハン合宿。

メンバーは課研でおなじみサボタージュMとIでと私です。
取り敢えず金ルナ(仮名)とフルフル(仮名)でお送りします。
私?私は強いて言うなら夜叉かキリンかナルガか…。
後半二つは女装備なのでしっかりエロいです。

つってもあれだよね。
こと細かく覚えてないのよ。
金ルナそろえたい!って私が言ってたんだけど、結果として3回ぐらいしかしてない気が…。
まぁキリンをそろえられたのでいいのですが。
なんかいろいろ作れたので良しとしよう!!
ちなみに今回の合宿での強さ比は
金ルナ>フルフル>私
となっております。
ちなみに始めた時期で言うと、
私>>金ルナ>フルフル
です。
なんせポータブル初期からやってるからねぇ。
でもポータブルはまだフルフルも倒せてないよ。
なんでかなー。

どうでもいいけどラージャン強いね。

あと、あれだ。
崩竜(ウカム)とキリンの人種差別はひどい。
私は肌黒でやってるんだけど、あの白人どもめ。私ばかり狙ってきやがる。
ファァァ○ック!!


そして昨日新しい鞄買ってきたよ。
学校の。
昔のやつはもう5年使ってたからなぁ。
ボロボロ。
先日ファスナーが死にました。



そして今日。
とうとうやつらが来る時期です。
そう!
羽蟻が!え?来ない?嘘?え?だってうちには来るよ?

まぁ夜になってくると私の部屋の明かりめがけて羽蟻が飛んでくるわけですよ。
おかげで30分間の羽蟻駆除。
掃除機で全部吸い取ってやりやしたぜ。
まぁタイトルのあれがここに来るわけですよ。

1.5cm程度がどうしたって?by八意永琳




これで終わり。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
yos-terror URL

むむむ 色々と大変すなぁ。

臼井先生に関してはもう残念でなりません。。。
すばらしい漫画家だったと思います。
2009/09/24(Thu)20:45:49 編集
Re:無題
子瑠璃・メリ・コマース
返信遅れてすみません。

時間帯的に今もなおクレヨンしんちゃんが継続しているのかは解りませんが、続いてるといいなぁとひとりごちています…。
2009/10/08(Thu) 18:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]

Copyright c みみうら!!~めり込ませ道~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]