忍者ブログ
子瑠璃の日常を長ったらしくだらだらと綴るよ!
| Admin | Write | Comment |
カウンター
TOHO CLOCK
もうびっくりだよね☆
http://boxell.jp/clock/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
更新履歴所兼一言発言所
各更新状況、今の状況、気分などが表示されます
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
最新コメント
[11/28 藤川和音]
[09/13 藤川和音]
[08/21 くろの]
[08/20 たぶんなべさん]
[08/20 アシタカと二大名所的な森田様]
バーコード
最新トラックバック
おもわず拍手したくなるweb拍手ボタン
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

が行われたのは7月の3日の話です。
10日前ですな。

まぁPCが壊れたり、PCを初期化したり、PCを復帰させていったり、麻雀したり、乳繰り合ったり(違、絵描いたり、課題やったり、相談に乗ったり、ドライバ入れ忘れててPC初期化したり、ドライバ入れたり、スティッカムしたり、ニコ生にゲスト出演したりしてたら、書く時間内ですよねー(殴

ことの始まりは・・・まぁいつかは覚えておりませんが、ともかくなべさんからのメールが始まりですよね。
参加メンバーは子瑠璃こと私と、なべさんと、黒猫さんと、ダチュラ(前arrow)さんと、Mさんと、ゲストとして現れたなべさんの彼女のありしゃしゃんの6名です。

前回と同様5時に阪急川原町駅に集合。

いろいろあって私となべさん、黒猫とありしゃしゃん(打ち難いな・・・)が咲きに合流。
さらにありしゃしゃんが人見知りするタイプなので先に私・なべコンビと合流。

なべはありしゃしゃんの彼氏(彼女?)なので嬉々として抱きつきましたと(^p^)

そしてあまった私は黒猫に抱きつこうとしたが、彼の性格上ナチュラルに避けると思うのでハイタッチを所望したところ難なく回避されました。
あれ?

その後、私とありしゃしゃんは初対面なので挨拶をして、百合と薔薇(友人同士)に分かれて談笑。
私は確か兵庫の弓道になじめなく、さらに道場にこの上のない不満を持ったため入部しなかったことを告げると、さすがは黒猫(経験者)気持ちが通じました。

談笑をしていると、ありしゃしゃんが「あ、」といい、何事かと後ろを振り向くと、どうやらMがいたようで(マゾではない)、挨拶。

というか面識のないありしゃしゃんがなぜMだとわかったのだろうか。

ダチュラは人身事故にあったらしく遅れるらしく、先に立ち寄る居酒屋とカラオケの位置を見に行くことに。

今回は前回のミスを経験しているため、幹事・なべがしっかり居酒屋の予約を入れていました。
今回は戦場でも生き残れるようです。

カラオケの位置は駅からすぐそこ。
居酒屋の位置もほどほどの位置なので万全です。

翌日から京都住まいの黒猫が付近のゲーセンに案内し(前に行ったところだけど)、中で遊び始めました。
はじめ何をしていたのか忘れましたがねー。
途中なべがロシアのプーチン大統領ウサビッチのプーチンのキーホルダーを欲しがったので挑戦。
惜しいもので取れない。
何が気に入らなかったのかムキになってとり始める子瑠璃。
途中店員さんに位置を修正してもらい、再び挑戦。
そして結果的に修正してもらったのではないプーチンをとることができたのだぁぁぁ!

たぶん千円弱、いや強は使ったかと。

そして次に着手したのが、
100703_1836~01.JPG










ジョルノ「ゴールドエクスペリエンス・レクイエム!!」

です。

使用金額千円超過。

結果。


断念・・・。


私は初めてゲームセンターが貯金箱だと思いました。(今までなんだかんだで取ってきた)

その後ダンレボをしようと黒猫に頼む。
しぶしぶ快く受け入れてもらったので早速開始!
前回はダチュラが一緒にやってくれなかったのでできなかったしね!
これは一人でやるには悲しすぎるし。

黒猫はポップンなどの手技は得意ですが、私はダンレボなどの足技が得意ですからね・・・!

まぁ結果として、予想以上にぬるかったのとなにかへんな邪魔が入る機能があるというジェネレーションギャップで2対1という接戦で勝利。

なんか消化不良。

その後、黒猫の携帯にダチュラから連絡が入ったようで通話。
しばらく経って後ろを振り向いてみると、
なんかジャージ着たおっさん(40代ぐらい)がダンレボでぬるぬる踊ってました。
ダンレボってたしか足だけでいいと思うのですが、ハイテンションで腕まで動いております。

この人地味に私たちがやってるときに後ろにいたんですけどね。

しばらく後、ポップンをやっている百合百合’sに合流。
ふと振り向くと、ダンレボの踏み台二つ使うやつなのか、おっさん膝とか手とかケツとか頭とかひじとか足とか使って踊ってました。
しかもそれがしっかりリズムに乗っているのが少しむかつく・・・。
おっさん。
完敗だよ・・・


どうやらダチュラが向かっているらしいので私が迎えに行こうと動く。
すると私も行きたいとなべさんが私に縋る。
まぁ京都の町並みは人が多いので一人で行ったほうが速いと踏んだための配慮なのですが、なべさんもダチュラに相当会いたいらしく、引き下がらない。
まぁ黒猫とありしゃしゃんがどう見てもラブいのでその空間に放置されるのもどうかというやつもあったと思いますが。
ここは心を鬼にして放置(素直に面白そうだった。)

が、出口に近づいたところでクレーンの向こうにダチュラらしき人影が
お、っと思い見てみると、人影が隠れたのでダチュラと判明。

しばらく子供のような逃走劇が繰り広げられるも結果、黒猫がいつの間にか挟み撃ち。
私は念願の抱きつきをすることができました。

なんやかんやでMの存在が薄れていたが、彼はクレーンゲーム中心なのであまり一緒にいることがないのだぁぁ!

このときも何かを取っていました。
ラブプラスのタオルの上の段の何かです。
印象的だったのでタオルは覚えていました。

その後せっかくそろったのでエアホッケーをやろうということで動く。
じゃんけんで負けたのでお金は私とM持ち。
チームも私とM、VS黒猫とダチュラ。
しかしいくら待てども板が出てこない。
店員に尋ねて修理が始まるも、なかなか厄介なようで。

十数分の後に動くようになり、開始。
詳細?覚えてない。
結果として私のチームが勝ちましたと。

まぁその次になべ、ダチュラVS黒猫、ありしゃしゃんとなり、結果なべチームの勝利。

その次に私がやりたいものを求めて移動。
しかしないのでバイクレーシングゲームをやりました。
私がやりたかったものはパンチングゲームなんですけどねー。
最近暴力沙汰に欲求不満なもんで・・・

しばらくの後、時間となったので居酒屋へ。
これが地獄の始まりだとも気づかずに・・・。

ああ、結果として酔った。

私とダチュラと黒猫以外が。

アルコール濃度が一番高いのが私の日本酒。
ほかはカクテルやチューハイ。
しかし量が多かったね。
私は普通に猪口5杯・・・以上かな?
入れ物一本分だからたぶん多くないはず・・・。
まぁ猪口で飲んだりしてた分皆に「おっさんが一人いるww」っていわれてましたがー。
日本酒しかのめないんだもん・・・

Mなんていけると思ってがんがん行ったもんだから結果として一番死に掛けてたからね(藁)

しかも飲んでばかりのダチュラがほいほい料理を頼むもんだから結果として食べきれなくなったというね。
そして私が残ったピザ皿1つ半強とチーズ何たらじゃが2つをすべて食べた・・・。

腹がぱんぱんだぜ・・・。

結果として

呑みすぎ(深度が軽い順)・・・なべ、ありしゃしゃん(外に出るのに黒猫となべの手が必要)、M(←後半トイレ篭り)
飲みすぎ・・・ダチュラ(飲んで腹いっぱいで食えない)

食いすぎ・・・黒猫

被害者・・・子瑠璃(残りを食わざるを得なかった)

私は食いすぎの欄に入るべきだろうか・・・。

あ、そうそう、私が日本酒頼んでいたとき、地酒ではないらしく甘口、辛口の判別が無く、それを知らずに甘口か辛口かを聞いていたところ前述の回答をもらい、「じゃぁそれで」と言ったやり取りを見ていたなべが、「そんなに威圧的にならないで・・・(汗」と言ったのですが、私は普通のつもりだ。

何度かその扱いうけてましたね。

結果的にぼろぼろになりながら店を後にしました。
まぁMはまだトイレに篭ってたんですけどね

その後の指揮は私に譲渡されました。

ありしゃしゃんがMの次にひどかったので、黒猫についてもらい、なべにサポートしてもらいながら先にカラオケに行けと指示。
まぁありしゃしゃんが大丈夫を連呼してましたがあれもうだめだぜ。

そうこうしているうちにMが出てきたので結果的にってM蒼い・・・!
まさに蒼白・・・。
最後に見たときはむしろ真っ赤だったというのに・・・。
短時間で人間変わるもんですね(違

そんなこんなでカラオケに到着。
しばし時間が空いているので待合室のいすに座って休憩。
百合百合’sはお手洗いー。

そして戻ってきたあたりに思い出すと・・・私の上着を居酒屋に忘れたと・・・。

動くのも苦しいのですが、いっそのこと走って少しでも減らしてしまおうと走ることに。
流石に息切れが速い。

無事戻ってきてしばらく後に入室。

黒あ Mーー
な テーブル TV 
子   ダー 


こんな感じですね。

まず一番手に・・・たしか・・・Mかな?

次にダチュラ
その次に私がダンデライオン歌いまして。
なんと300数十人中10位でした。
びっくりですよね。

まぁ正直カラオケのなかの様子で話すことはそんなに無いんですよねー。
私とダチュラがたまに薔薇薔薇してたり(ダチュラの膝に顎乗せたり、耳打ちしてたり)
合唱部だったなべとありしゃしゃんのmagnetのデュエットがすごかったり、
その次に歌った私のmagnetがそれの上を行って軽く怒られたり。
またデュエットした何かの曲がすごいうまかったり(何だあれは・・・。すごいハモってたよ)
石鹸屋の無何有の雪桜が74人中8位だったり。(あれで?!)
○○が○○○○(ryに○○ったり。(言っていいのかわかんない)

まぁそんなところですよね。
もう少し詳しく言うとたぶん三人ほどに怒られるのでやめておきます。

6時まで歌い続けー。
まぁ酔っていたりしていたので、私とダチュラ以外全員途中で寝落ちしたりなんだたり。
最後は私の「ブレクシュティの人形師(阿部左)」で幕を閉じました。

朝食にと朝マックを予定していたのですが、結構込んでいたので断念。
その後橋の上が非常に涼しかったので涼んでいるとありしゃしゃんがMが持ってきていたカン○リーマ○ムを使って鳩を餌付けしようとしてました。

ははは微笑ましいのう。

結果として一定の距離以上は近づかないようですけどね。

その後解散。

子瑠璃兵庫、黒猫京都、ありしゃしゃん、なべ、M大阪と阪急組が一人増えた中、ダチュラ滋賀と一人JRなので全員を見送るダチュラ(;ω;)
ありがとう・・・君の事は忘れないよ・・・


今度は夏になるそうですよ。

メンバーは減りますがねー。

以上、第二回本免会でしたー。



あーあ、記憶曖昧でぐだぐだ・・・

PR
ぁー………。


別にやらなくてもよくない?


ってちゃんと言ったんだけど友人二人程に脅されていたのを思い出して(うち一人は蒼狼)とりあえずやりまー。


初回である今回は白黒の絵をトーンなしでもそれなりに見えるかもしれない描き方をラフの段階から始めますー。


顔アップだけだけど許して



THE BACK HORNを皆に知ってもらおうぜ~つーかなんでみんな知らないんだよこの野郎~

のお時間がやってまいりました。

どうでもいいけどカレーって5時から作るものではないね。


そしてバックが嫌いだよ。



今回紹介する曲はTBHの中でも静かで且つ想いが重い曲でございます。

曲名「美しい名前」





マッチヴァージョンとライターヴァージョンがあるのでとりあえず両方を。

私はどちらかといえばマッチが好きですが、寧ろ両方好きです。

この曲はあれですよ。

自分で感じ取ってください。

ほんとにきれいな曲でカラオケで歌おうとするとちょっと涙ぐみます。

というか前普通に泣いてしまいました。

THBのなかでは上位の人気を誇ります。

私の中では。

4:15あたりからがほんとに泣けてきます。
というかもう泣け!

もう、ほんっと最高の曲です。


TBHの曲はきれいなのが多いんですよ。
でもそのきれいさが叫びやその他諸々でなんとなく消えてしまってそれで鬱々しい曲に聞こえる時があるんですけど、この曲はそいうものが全て無い状態ですのですっごいすんなり感情が入ってきます。

この曲もTBHの中では初心者向けかもしれません。

次回あたりにちょっとTBHらしい曲を紹介しようかな。
良いなと思ってくれる人が一人でも増えたら僥倖です。
ではまた今度
童貞ではない。



長かった高校生活にとうとうピリオドを打つことになりました。

一昨日に。

更新遅いってか?
うるせぇ、当日は親と9:30ぐらいまで寿司食いに行ってたんだよ!

というか寿司を一発変換できない俺のPCに軽く絶望した。

ちなみに帰りは仮免許練習中の何かを前後に取り付けて私が運転して帰りました。
夜で雨が私の滋賀の初運転でした。

いやだって二人とも飲んでるんだもん。
私は飲まなかったべ?

運転手は君だ♪
状態になるじゃないか。


そんなことは置いといてですね。

高校の卒業式という奴はラフだね。

練習一回しかしてないんだもんね。
前の席の奴が小声でうるさいんだよね。
何度か蹴り倒してやろうかと思ったよ。
HAHAHAHAHAHA
どうしたんだい?笑うとこだよ?

そんなこんなで終了ー。

何の感慨もないもんだね。

まぁ、そのあとのほうが実は重要でして。

卒業式の後といえば。

部活のお別れ会的なやつですよ。


これはうれしかった。

だってもう正直会う機会なんてほとんどないんですよ?
私なんて特に。

滋賀から兵庫に越すことになっているわけですから。

後輩にも会えなくなりますし、友人たちにも会えなくなるわけですよ。
これはとてもさみしいことです。

なのでいっぱい写真を撮りました。(※一部盗撮)

犯罪ではない盗撮なので無問題。


後輩からの最後の贈り物は花束と小的(的のちっさいの)と寄せ書き色紙。

寄せ書きを視ると男女の差やら性格の差、関わりの差なんかが出てくるものですね。

やっぱりこいつは色々書いてくれるなーとか
こいつとはあんまり関わらなかったんだろうなーとか
案外見ててくれてたんだろうなーとか
こいつが私のこんなとこ覚えててくれたんだーとか
お前名前書いてねーよwwとか
スマナイがマジで読みにくいとか

中でも感動したものをいくつか挙げてみると、
「最後の大会で作ってきてくださったドーナッツめちゃおいしかったです!先輩にとっては何気ないことだったかもしれませんが、あのピリピリと張り詰めた皆の空気が少し柔らかくなった気がしました。先輩の皆のことを気遣うところすごく尊敬します(一部抜粋)」
という奴が一つ。
こいつは私的にはほっとんど接点なかった子だと思うんですよね。
寧ろちょっと嫌われてやいないだろうかと思うような感じのね。
でも、たとえこれがお世辞のようなものだったとしても、最後の試合から大分時間のたった今でもそのドーナッツを作ってきたことを覚えていてくれたっていうのはすごい嬉しかったし、自分のことを案外覚えていてくれているもんなんだなぁって、そんなことを思ったりしましたね。

もう一つは
「弓道の指導は感覚論じゃなくて、理論に基づいて教えてくださったので、感覚論より理解が出来ました。(一部抜粋)」
っていうの。
ここのブログの中でも何度か書いたかもしれませんが、私は理論から教えることが一番理解しやすいものだと思っております。
しかも、その理論というものも業界のものが使う言葉で作った理論ではなく、全く知らないものでもわかる言葉で作った理論でなければ解りません。
そのことは後輩に最も覚えてほしかったものなので、一人でもそのことを覚えていてくれたことは、ほんとに先輩冥利に尽きるものでした。

他にもうれしい言葉っていうのはいっぱいあるのですが諸事情により省きます。


ちなみに違う意味で気になった言葉は、
「先輩との組み手はとても楽しかったです。」
「組み手も、ものすっごくこわかったけど楽しかったです。」
「先輩のパンチはとても痛かったです。もっと手加減してほしかったです。」
でしたー。

最後の奴は別に虐待してたわけではないですよ?!
ツッコミですからねツッコミ!!
1/31の日記に出てた
「ただうちの二年って非常に殴りたくなるようなDQNっぽいの多いよね。
後輩を説明書のミスプリントの束で叩いて耐えていたよ。」
の感じですからね?!



こ れ は 虐 待 だ。



いや、違う、もっと違う何かでそんなことがあったはずだ!!
覚えてないけど。

しかもあれだ!
私的にはすごく手加減はしてます!
割合で言うと3割程度の力しか出していません!

「お前の手加減は一般でいう手加減やない。by黒猫氏(友人)」


( ゜Д)



( ゜Д ゜)












まぁ、そのあと写真撮影をしたり、
先輩からの最後の贈り物、弓立ての組み立てしたりして(順番逆だ)そのあと雑談して帰ったんですよ。


ほんとにうれしかったなぁ。
色紙も小的も。
小的の裏には顧問の先生からの「仁の道を大切に」という言葉が書かれておりました。
こうやって送り出されるってなんというか、いいね。
うれしいですしね。

ほんとにこの部活に入ってて良かったって思えたもん。

部活ってホントに良いと思う。

良い部活に出会えた。

高校生活で一番楽しかったのはやっぱり部活だったしね。
次が課題研究だったかな。

良い高校生活だった。


次からは完全に一人なんだよね。

一人暮らしで周りには知り合い一人もいない大学に行くわけだから。

でも思えば高校も最初のほうはそんな感じだったよ。

中学校の奴とは離れ離れだったし、その中で徐々に話せる奴を増やしていく。
一番のきっかけはやっぱり部活だったね。

部活入ってなかったらどうなっていたことやら。



最後にもう一度言おう。




「最高の部活の御蔭で最高の高校生活を送れた!!」






















ああ、次は大学生活だ…。



ちなみに本免受かったよー。(今日の出来事)
明日から原付や普通自動車を乗り回せるね。


Pさんとこから地雷もらってきましたー。

別に他に書くこともないしやっちゃいましょう!!

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3]

Copyright c みみうら!!~めり込ませ道~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]