忍者ブログ
子瑠璃の日常を長ったらしくだらだらと綴るよ!
| Admin | Write | Comment |
カウンター
TOHO CLOCK
もうびっくりだよね☆
http://boxell.jp/clock/
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
更新履歴所兼一言発言所
各更新状況、今の状況、気分などが表示されます
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
最新コメント
[11/28 藤川和音]
[09/13 藤川和音]
[08/21 くろの]
[08/20 たぶんなべさん]
[08/20 アシタカと二大名所的な森田様]
バーコード
最新トラックバック
おもわず拍手したくなるweb拍手ボタン
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
プロフィール
HN:
子瑠璃・メリ・コマース
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/01/23
職業:
受験生
趣味:
本HPのProfile参照
自己紹介:


資格
・計算技術検定1級
・情報技術検定2級
・パソコン利用技術検定2級
・基礎製図検定
・リスニング英語検定3級
・弓道初段
・太道初段
・ジュニアマイスター銀(申請中)

頭脳
・中の中か上

その他いろいろ
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある日の教会の様な場所。
外は雪が積もる静寂。
教会の中ではシスターの様な人が忙しく朝の勤めを果たそうと動いている。
私は小汚い服に身を包み教会の椅子に座っている。
隣にも私と同じような姿をした子が数人いる。

一体何故こんな姿をしているのか解らない。
一体何故こんなところにいるのか解らない。

私は一体誰なんだろう。

虚ろな瞳をつと上げてみると冬の陽光が教会の上部窓から降り注いでいるのが見えた。
その光を心地良いと感じていると、不意に大きな音が響いた。
何事かと後ろを振り向いてみると軍服の様なものを着た男たちが多数入ってきて、銃を構えた。
とっさに私は椅子の下に潜り込むと、その直後に轟音が響いた。
轟音と同時に響くのは悲鳴。
大人の悲鳴、子供の悲鳴。
幾人の悲鳴と銃声が重なり、何も聞こえなくなった。
男たちは指揮官の合図とともに更に侵攻。
私はシスターの一人に抱え上げられどこかに連れて行かれた。
一体男たちは誰なんだろう。
何が狙いなんだろう。
考えているうちにシスターたちは礼拝堂の奥の部屋に入り、生き残った私たちの様な子供たちと立てこもった。
しかし、すぐに聞こえる音は扉を破壊しようとする音。
私はあたりを見回してクローゼットの下部の引き戸が開いているのを見つけてその中に隠れた。

私は怖かった。
怖くて怖くて、塞いだ口から息が漏れた。
身は震え、歯の根は合わず、視界はぼやけて見えた。

しばらく震えていると、また大きな音が響き、扉が壊されたんだと解った。
直後に響く轟音と悲鳴。
私は一層に震えた。
怖くて怖くてもっと震えた。
手で塞いでいるはずの口からはさらに息が漏れる。
隠れている意味がないと思ってもっと強く塞ごうとした。
だけど怖くて手に力が入らない。
精一杯抑えたら少し息が漏れなくなった。
そんな時、周りの音が消えた。

耳を澄ますと呻き声が聞こえた。
苦しんでる声が聞こえた。
私は恐怖の限界を超えそうだった。

聞こえてくる音に靴の音が増えた。
響く音は靴だと言うのに妙に大きく聞こえる。
震える体、漏れる息、私の音は外に聞こえていないだろうか?
ふと靴音がクローゼットの前で止まった。
驚きで呼吸が止まり、心臓の音だけが響く。
クローゼットが上からどんどん開かれる音が響く。
呼吸が再開する。
けどとても速い。
心臓の音と同じ速さ。
止まらないし、落ち着かない。
胸が恐怖で締めあげられる。
上の引き出しが出された。
残るは一番下の私がいる引き戸。
溜まった涙は限界を超える。
そして開かれた先には、光よりも何よりも濃く映し出される顔。
とても薄汚く、とても恐ろしい笑みを浮かべる顔。

その時、締めあげられた胸が限界を超え、逆に体を解放した。
抜けた力は息を止め、私は兎のように跳ね、僅かな隙間から逃げ出した。
限界を超えた涙が一気に流れた気がした。確かめる間もなく走った。
銃の所為で割れた窓から外へ逃げ出した。
薄く積もった雪の上を裸足で走り、自然の堀の中へ飛び込む。
だけど男たちの声が聞こえる。
堀の中だ。上から掃射しろ。
ここはだめだ、教会から近過ぎる。
震える脚に力を入れ、寒さで切れそうな皮膚を無視して走り出した。堀の中を走って、振り向いたとき男たちの顔が僅かに見えた瞬間に一気に駆け上がって堀を抜けた。
堀の中を注視した男たちは私を見失った。
それでも走った。
走って走って、教会の裏にでた。
貴族の様な人が楽しそうにテニスをしている。
何でだろう。
何でこんなに怖いことが起こっているのに楽しそうに遊んでいるんだろう。

でも私にそれを見咎めることができるわけでもなく、ましてや羨ましそうに見ている暇もない。
彼らに保護を求めようかなんて思ったけど、なぜか信用できなかった。
だからまだ走る。
息を切らせてもまだ走る。
森の中に入り、山を懸ける。
木が倒れている上を渡りもっと上に。
不意に聞こえる声。
心臓を飛び上らせて立ち止まる。
渡る木の上から少し顔をのぞかせると、シスターたちが小屋の前にいた。
何でこんなところに小屋があるのか解らないけど、その中に入ろうとしていた。
私も入りたい。
寒さで切れた足からは血が出ていた。
私も入りたい。
そう言おうとした口は疲れで開かない。

だけどそれでよかった。

響く銃声に倒れるシスター。
遠くに見える数人の男たち。
シスターたちは急いで小屋に入る。
だけどその間に二人倒れた。
男たちは小屋の前まで来ると扉を蹴り開けて銃を構えて中へ入って行った。
聞こえる悲鳴と短い銃声。
全ての音が聞こえなくなったころ、男たちは出てきた。
そしてそのまま男たちは元来た道を帰って行った。
私は男たちの声や音が聞こえなくなるまでじっとしていた。
口を手で塞ぐも、恐怖で漏れる。

男たちが去った後、私は小屋に入った。
底冷えする寒さは小屋の中にまで響いていたようだ。
それでも、中は暖かった。
少しほっとしていると、目の前に見えるシスターたちの死骸。
血だまりの中、白の液体がところどころ浮いていた。
シスターの黒い服の上にある白い液体はよく映えた。
シスターに抱えられ逃げたときも、飛び跳ねて逃げたときも、私は彼女たちの死骸を見ることはなかった。
だけど、あまり何も思わなかった。

小屋を物色して食べられるものがあったから食べた。
毛布はあったけど靴下はない。
包帯があったからそれを脚に巻いた。
ほとんど布と変わらない服の上に毛布を巻き、小屋を出た。
どこに行けばいいのか解らないまま歩いた。









という夢を二度寝した時見たんだ…。

あまりにもリアルで未だに覚えてます。
まぁ小屋でシスターが殺されたか、それとも和解したか、兵が寒かったから一緒に小屋で暖を取ったかは忘れましたが…。
でもなんかひと悶着あったような…。でも最後なんか見送られた記憶が…。でも…ん?


いつもなら私がUSC(アルティメットサディスティッククリーチャー)の幽香さんを虐めてたり、結構強くてレイピアを操る女の子と唐時代の長剣(よくしなる)で闘ってたり、なんかバイオテロ止めるために東奔西走してたりと基本的にイーブン若しくは相手より強いなどの有利設定が多かったりするのですが、今回の夢は非力な少女(多分一桁)というね、私の覚えている夢では異例の人物でしたね。

というか基本的に夢の主人公は男、というか私なんですがね。
なんでキャラ変わったの?

なんとも残酷な夢だったなー。
私の文章スキルが低いからあれですが、すっごい怖かったのは覚えています。
視点が色々変わる私の夢クオリティなので少女の顔も解るのですが、すっごい怖そうでした。

というか夢の中では私=幼女だったので正確に言うと、すっごい怖かった。

夢診断ではどんなことになるのか…。

これが続いて何かになってたら小説に書き起こしたのに…。
全然展開が解りません。


前もこんな夢があったんですよね。
ある古い村にいる少女がどったらこったらっていうミステリーホラーな夢。
それは2回見た夢なので、色々メモった理考えたりして小説に起用しようとしています。


ただ、今回の夢もなんか前見たような気がするんですよね…。
同じような場面で。
前に二回見たのは全然違う場面だったんですよ。
なので小説にしようかななんて考えたんですが、今回のは同じ場面の様な気がして仕方がない…。
まぁ1回目はあまり覚えていませんが…。


いやぁ…幼女…私だったけどかわいかったなー。


PR
一世一代一念発起一切合財一網打尽一心同体一意専心一衣帯水一栄一辱一牛鳴地一言居士一期一会一言一句一言半句一字千金一日三秋一日千秋一日之長一字之師一汁一菜一樹之陰一場春夢一族郎党一諾千金一読三嘆一騎当千一人当千一暴十寒一時停止・・・もうええか?


最初の段階で生徒会役員共のOPと思ったやつ、後で私んとこに酒持って馳せ参じよ。



本日まいばらこみゅけっと2010というイベントが例大祭SPの陰に隠れてやっておりました。
滋賀のイベントということでこれは行かねばならんと思い、半分義務感で前日に滋賀に帰郷。
晩御飯は秋刀魚の塩焼き目当てに近場(車で10分以上)の居酒屋で色々魚を食す。

秋刀魚美味い。

何でこのマンショングリルないんだよ(基本無い)

翌日、親に8月の給料を頂きまいこみへ。
7時に起きたものの、犬を抱き込んで8時に起きました。
わんわんおかわいいお。

10:30に米原到着。

荷物(服類)が邪魔なのでロッカーを探すも結局無し。

イベントとは言え、片田舎の滋賀なのであまり多くはないのでしょうかねーと電車に乗りながら思ってましたが、以前初めて参加したコミックシティ(だったかな?)の多さに比べると少ない少ない。
というか会場が小さいですね。
ブースは
ま、い、こ、み、委託、A、B、C、D、Eの9とアニメショップブースだけ。

有名どころしか知らない私。

事前調査ではまいこみの参加者に知っている名前はありませんでした。
とはいえ義務感で来てしまったので楽しもうと開場を待ちます。
まぁ狭い開場なのですぐに溜まりますね。
だって中ほとんど体育館と変わらない広さですからね…。
おそらく野洲の総合体育館の方が広いのではないでしょうか?

あれ?携帯どこやった?

あ、あったあった。

リアルタイムで携帯を見失っていました。


そんなこんなで並んでいると悲しくなってくる私。

だって…一人なんだもん…。


開場し、前に続き入場するとそこはイベント会場でした。

寧ろイベント会場でなかったらどうするつもりなんだ?


周りを見回し、自由に動いていいことを悟り、さっさと東方ブースに移動。
ちなみにこのイベント、半分が東方です。

入ってしばらく経ったころに徐々に笑いが込み上げてくる少年。いや青年。


なんでこんなところにいるんだろう……。

そう思った瞬間嗤いが込み上げてきたのです。
ただ、一体この笑いが自虐的思考から来るものだったのかそれとも入っていきなり現れた秋穣子(中年・男性)を見た所為なのかは私にも解らない。
ただ、意外にもコスプレイヤーが多くて驚いたのは確か。
そして紫さんを3人程見かけたのも確か。
あの銀髪に赤いチェックのズボンをはいた男性は妹紅のコスのつもりだったんだろうか。


しばらく歩くも、なかなか声をかける気にはなれず、ブースを2,3周する子瑠璃・メリ・コマース

声をかけようかと思っても少し恥ずかしくてかけられないシャイなボーイがやっと声を掛けました。
その理由は…

椛の携帯クリーナー


…買わざるを得ない。

ということで椛と文さんとはたてさんの3種類の携帯クリーナーのうち、椛と文さんだけ買いました。
はたては犠牲となったのだ…。

まぁツインテがあまり好きじゃないだけです。はい。

アスカ?
ツンデレはお断りだ。

その後色々動いてCDとか本とかグッズを購入。
1時間ほど練りあるいてると最早見るものもなくなり、ほとんど目を回してる廃人になってました。

そんなときに目に入った椛プリントバック…。

これは…!
学校には持っていけないがコレクションとしては結構欲しい…!

しかし財布には万札しかなかったのだ…。

これでお釣りをもらうのはなんとなく気がひけたのでどこかで崩そうと自販機を探す。

4個中4個千円札以外受け付けませんでした。


これは失礼覚悟で万札を掲げるしか…!!

と意気込んで戻るともう全部(他のも合わせて)売りきれてました。


ふ…。良いのさ…。これで…2500円分暮らすことができる…。



と、意気消沈して金を悟ったところで退場。
会場から1時間ほど経った頃の話でした。

本当は最後までいようと思ったのですが、一人であの広さのイベントを6時間は無理です。
もう一人いたら嫁姑(姑はないが)合戦でもできたのですが、知り合い誰もいない。

ので少し早目の帰宅。

予定は17時ですが、帰宅は15:30でした。
お得きっぷを米原から大阪まで買ったのを忘れて地元についたのでもう一度大阪まで巻き戻ししたのは内緒。


帰ってからお金の勘定をして家計簿付ける。
買った分はしっかりメモってましたよ。



戦利品

CIMG4643.JPG








個別

CD
CIMG4647.JPG







基本音楽。
歌少々。
ちなみに左端の三枚はしばらく前にオークションで落とした品。
アルストのあれを手に入れられたので満足。
ただ本命のCradle - 東方幻樂祀典 -が手に入れられなかったのは残念。
ちなみにアニメショップブースで勝ったのはオーライフジャパンさんの新作、歌唱能音盤。
まだ聞いてませんがね。


CIMG4649.JPG







基本カオスでした。
中でも右上の白黒本。

カオスでした。
それ以外なんにもいえねぇ!

というか画集以外カオスでした。


グッズ
CIMG4650.JPG









基本椛でした。
一番高かったのはフランドールブレスレット。
これをつけて街中を歩くのは男性じゃなく女性だと思う。
でも欲しかったので。
やはり椛はかわいいなぁ…。


以上。


二回目のイベント参加。
しかも一人でということで色々緊張しましたが、楽しかったので良かったです。
今度は出す側で出たいですね。
精進します。

だれか一緒に(ry








まぁ、自由の国だからね…。
いや無理だろ。


バク転ができると喜ぶのが悲しくなるレベルですねー。

ここまで動けたら人生が変わるだろうな…。
いろんな意味で。
暗い夜道を一人歩いていると目の前から大きなマスクをした女性が歩いてきた。
女性は真っ白のワンピースを着ており、夜道でも映える姿をしていた。
ただ、女性の目はどこか虚ろで、気味が悪かったため、早々に横を通り過ぎようとした。

しかしその瞬間、女性に声をかけられた。

凍りつきそうなほどに低い声を聞いて私は立ちどまらざるを得なかった。


「ねぇ…。私…綺麗?」

「キモイ。」


(´・ω・`)






心霊現象などにはクールに対応したいですね。
季節違いも甚だしい子瑠璃です。

まぁまだ暑いし。

まぁまだ私夏休みだし。


ところで私の成績は上の下か中の上と言ったところでしたね。
デッサンの授業頑張ったんだけどCでしたー。

70点は切っていなかったはず・・・。

まぁおかげで21単位しか取れない前期よりパワーアップしまして26単位取れるようになりましたよ。



結果的に18単位しか取る物なかったんですがね。



デザイン系でAなの表現基礎だけかよ(チッ




というわけでね後期はより頑張りたいところですね。

冬になると怖いのは暖房ですけどね。
過呼吸は暖房下でもなるのだよハハハ。


さて、先日、といっても6日前の話ですが、弓道部の見学に行かされまして。
正確に言うと見学を(ほぼ)強制させられまして。
もう少し正確に言いますと練習参加を余儀なくさせられましてね。
少し行ってまいりました。


袴、矢、かけ持ってこいなんてほぼ参加決定事項じゃねぇか。(後弓と弦があれば引ける)



午後に行ってみると相変わらず狭い弓道場はもぬけの殻でして、しばし待っていることに。

前に書いたかどうかは忘れましたが、この大学の弓道場は設計ミスで、本座、射位のうちの本座がありません。

図説しますと、

一般

--------------

空間

本座


射位
--------------




大学

--------------
本座

射位
--------------

ということですね。

本座を無理やり入れたため、本座と射位の距離も狭く、且つ後ろの空間なんぞほとんどない。

射場そのものは八立もある横広なのですが、縦に狭い。
高校時代の逆ですが、正直息が詰まるのは前者。
空間的に見て狭く思えるのでね。
部員の数も高校時代のほうが多いはずなのに大学のほうが狭いという。

数字で表すと、高校時代は射位に一人入っている間本座に立って待っている人間が2、3人入るのですが、大学の弓道場は1人が身を縮めてギリギリ入るぐらいですね。

余裕がない弓道場ですなー。

と、まぁ色々思っているうちに(実際は戸惑ってた)私を呼んだExit(仮名(私のネーミングセンスは8/19日の日記を見れば解る))さんがやってきました。

おそらく現在昼食休憩中だったのでしょう。
ということで部室の集まりの建物に移動。

階段を上ったそこには袴を着た連中が座していました。フランクに。

先生「おー。よく来たなぁ!」

先生フランク。

挨拶もそこそこに更衣室で袴に着替える私。
最後の結び方を度忘れしたけどなんとかなりました。

途中でなんか私の入部決定してるような言葉が飛び交うのですが話かけてくる方にそれとなく見学だということを言っておきました。

まぁ結果としていきなり二十射競射に参加させられましたが?

やんわりと断り私は16kgの伸び弓(直心)で巻き藁。
解らない人は「結構重くて長めの直心という名の弓で藁をいっぱい巻いた目標に向かって至近距離射撃」と思ってくれれば良いです。

ただ、私が最後に引いたのは高校3年春まで。
その後たまにちょいちょい引いていたとは言え、卒業後3月から9月まで一切引いていなかった私がいきなり重めの16kgを引くのはきつい…。

ただ他には14kgの並み弓の直心(弦無し)しかその場になかったのでこれで引くことに。
解らない人は「そこそこの重さの比較的短い部類に入る直心という名の弓があるが弦がないので役に立たない。」と思っていただければ良いです。

どうでもいいですが握り皮の巻き方が大雑把過ぎて吹いたw

私の知る限り握り皮の巻き方は結構技術のいる作業だったと思うんですよ。
色々測って切断して慎重にずれないように巻く作業だと思うんですよ。

なんか四角い布を握りのサイズに切断して一周巻いてるだけだった。

気づいた時に本気で吹きそうになった…。

まぁ皮自体はしっかりそれ用なのですがね。
これは…。


それはそれでしばらく引いていると小指に激痛が。

皮めくれた。

いや握り皮じゃなくて私の小指の第一と第二関節に挟まれたとこが。

やっちまったなぁと思いながら部員の人に絆創膏と鋏を貸してもらう。
その際絆創膏の名前が出てこなかったので「バンドエード」というと「は?」って言われた。
バンドエードで通じない?普通。


絆創膏を貼って再度引くことに。

しばらく引くと小指が痛いので少し競射を見ることに。

先生普通に参加してました。

というか女子のにひどい射型の人がいましたねー。
押し手が入ってて妻手が全然引けてない。
解らない人は「左右不平等」と思っていただければ(ry

何も言いませんでしたがね?


基本的に女性のほうは芳しくない様子。

というか全体的に妻手に力入りすぎてますよねー。

あ、なんか顎見たいな離れ方してる人もいましたねー。


で、競射終わった後に射込み稽古(向こうの方は試射というらしいです)に参加さしていただいたわけですが、諸矢(二本の矢)で入った時、一本目が見当違いな所に飛んだんですよね。

もう一本の矢の保持の仕方忘れてた所為で無駄に力入ってね…。

二本目は比較的良いところに。

もう一回諸矢で入って一本目は同じ結果に。
しかし、最後の一本で奇跡が・・・!!




親指の
第一と第二関節に挟まれたとこの皮がめくれた。




orz



or2=3



まぁあれですよ。
弓引くのに握りを締めなければならんのですが、長い間やってるとそこが硬くなってめくれにくくなるのですよ。
しかし今の私の手は一般人。
柔いのです。
その状態で経験者と同じように手を締めたらどうなるか。
めくれますわね。

簡単に言いますと、すっごい格闘技できる人間が、全然できない人間の体で動かした場合どうなるかっていう話ですよ。
多分股関節脱臼したりするんじゃないかな。
肉離れとか。
それと同じですよ。


結果としてテーピングしても引けなくなりましたが?


というかあそこの人結構テーピングしてる人多かったですね。
素手で行けよ。

そして後半はマジで見学だけに回りましたと。
しばらく伸びの弦で並みの弓に挑戦しようとしましたが(時間稼ぎ)。

そして最後に慣れない兵庫式の拝礼をして片づけしておかえり。

ええ、高校時代の安土上げの執念深さが執拗だってことは解ってましたよ。
うちの弓道部は全員塗り壁職人になれますしね。


そして終わってバスでおかえりになるのですが、当然弓道部の人も搭乗。
私の家方面の方たちですね。

部活もいろいろあるらしく
「うん、だから入ってくれると助かるんだよねー。てか入れ(藁)。」
とのこと。

だが断る。

紅白戦があるとか何とかで入るのならできるだけ土曜日の夜までに連絡を欲しいとのこと。


だが断る。



その後かなりの空腹だったので近くの来来亭で夕食。
まだ6時でしたが我慢の限界ですたいと食す。


ちょっと濃い目でしたがおいしかったです。
今度は醤油薄めにしてみよう。

来来亭好きです。






そして次の日に気付いた話、左手が何かにかぶれてた。



ああ、絶対入ってたまるか…。










はい、9月に入って早10日。
給料日ですが確認しても入ってませんでした。
仕送りもなし。
現在残高372円。
何が悪かったのか。
今月も先月の収支表の諸所まとめに励まねば。
使用できるお金が37000だけだからな…。
今月は一体何に重きを置いていたのかな?
ふふふ確認が楽しみだ。


というわけで8月三回しか更新していないみみうら。
今月は多めにしたいですね。

とりあえず8月のことで一つ。


武器が増えた。


あ、お金やばいのこれの所為じゃない?


増えた物は
:トンファー
:バタフライナイフ
:スパイク入りクボタン
の三つ。

現在の私の家の住人達

CIMG4623.JPG








上から
:仕込杖(鞘)
:仕込杖(刀身)
:トンファー
:デザートイーグル
:(左)パイソン4in.
:(右)木グリップ仕様べレッタM92F
:スペシャルプロテクションV2フォルダーナイフ(フォールディングナイフ)
:バタフライナイフ4in.
:スパイク
:クボタン

となっております。
このうち仕込杖は模造刀。
銃はガスガンですね。

ナイフ二本は切断可能。
スパイクは投げたらコルクボードぐらいなら刺さりました。

まぁ模造刀でも切っ先は鋭く、段ボールなら貫通しましたが、それぐらいならペーパーナイフでもやるでしょう。


ちなみにバタフライナイフは特殊な構造…というほどでもありませんが普通のフォールディングナイフとは違った構造になっておりまして、そこらへんの動画でも見れば(ry

ni.png







まぁこういう構造になっていまして、片手で開く程度ならすぐにできるのですが、それがアクションともなると難しいもので。

まぁ練習すらしてませんが。

私のは開閉で遊ぶのも良いですが、基本ナイフ扱い、一般人向けに言うとカッターナイフ扱いなわけですよ。
というわけで早速研ぎ研ぎ。

切れ味が上がった!

うちの刃物は切れ味が良いですよ!

包丁もナイフもナイフも定期的にしっかり研いでますからね。
実家に帰ってまずやることは包丁研ぎですしね。
研ぐのは楽しいですよ。
切れなかった包丁が切れる様になるという快感。
それに研いであげると刃物が喜んでいるように見え…ん?なんだねその顔は?


それにしてもトンファーは格闘家と相性がいいですね。
剣とは違うのだよ剣とは!

琉球の武器の一つのトンファー。
他にも釵という十手の基となった武器もあるのですが、そちらも欲しい。
トンファーはあの形状ですから小回りが利きます。
肘まで伸びた棒は刀剣類の防御にも使え、格闘技で鍛えた腕で一撃入れれば棒術で突き込んだ並みの打撃を与えられます。
また、持ち手の保持力を調整して長短部分を上手く回して操れば薙ぎ攻撃などもできますね。
これは痛いですよ。
ひじ打ちの代わりにもなり、非常に強力な武器です。
ただ、器用さと速さ、少々の技術と腕力がいるので素人にはお勧めできない。

まぁ防御しやすさは一品ですね。

トンファーはよく両手にもって扱うのを見ますが、格闘技に精通しているなら別段右に一本だけでも十分ですね。
片方は通常打撃にして片方で防御。
いざというときはトンファーの薙ぎ攻撃。
逆にしても良いですがなかなかどうして、一本でも非常に使い勝手がいい。



ちなみにクボタンは護身具、暗器のひとつで、手に隠し持ち、棒状になっているので突き、打ちができるものですね。
女性などでも扱いやすく、キーホルダーにつけて扱うこともできますし、クボタンを持ってそのキーホルダーを振り回すのもありです。
現在私もキーホルダーとして使ってますしね。

また、私の買ったクボタンは中にスパイクが入っています。
取り出して直で刺したり、投げて牽制に使うこともできるでしょう。
正直、ナイフ、スパイク、飛針を投げて標的に刺すのは難しいです。
回転打法と直打法とがありますが、どちらも難度が高い。
練習したくともマンションでは狭くてできません。
しばらく投擲系の武器の練習はできませんね。


どうでもいいけどうちってバイオハザード見たいなことになっても何とかなりそうですね。
クボタンは役に立たないでしょうが、トンファー、ナイフは技術があれば全然いけますし、仕込杖も刺すか打つのに使えば逃げるだけならできるでしょう。
ガスガンは少し心許無いですがね。

と親に話したら「お前は単体でも生きれる。」
と無情なことを言われました。
母曰く、武器がなくても常に武器4つ備えてるお前に武器は最早いらないとのこと。

ハッハッハ、ないない。

ね?


ところで現在欲しい武器は、まぁいっぱいあるのですが、いくつかピックアップしますと、
:釵
:高級居合刀「武蔵拵え」
:高級居合刀【最上級仕上げ】「姫鶴一文字」
:ガバメント
:レイジングブル
:レールガンホルスター「ぴっくるくん」
:G3/SG-1
:M9ショーティ
:M60 チーフスペシャル
:S&W M629
:M36
:六尺棒
:ワイヤーソー
:単木剣
:吹き矢
:六格棒手裏剣
:スロウナイフ
などなど


あれ?
搾ったはずなのに多い…。


まぁこの中でも一番欲しいのは高級居合刀「武蔵拵え」ですよ。
いやぁ刀欲しい。
あの曲線美。
刀身の波紋。
煌びやかさ。
それでいて厳かな風貌。
いや、本当に刀は美しい…。

ちなみに
:扱いやすさ
:威力
:攻撃範囲
の3点で搾った最強の武器の検証結果、日本刀が世界最強の武器だと証明されたらしいです。
ちなみに候補は
:カリ棒         威力が低い・攻撃範囲が狭い
:六尺棒         威力、攻撃範囲は良好だが、強度不足
:ヌンチャク
:三節昆         威力、攻撃範囲は良好だが、扱いにくい
:剣            刺すに重点を置いた武器
:刀            切るに重点を置いた武器

でした。
もしトンファーが入っていたら、扱いやすさは良いですが、威力と攻撃範囲に難ありですかね。
まぁ威力は使用者次第ですが。

日本刀は切るのに適した刀でありながら、先端に行くほど細くなり、反った構造であることから刺すことも可能。
何より鋼でできた刀身は切れ味、強度ともに良好。
刃渡りはものによりますが、基本75cm弱。
柄を合わして1m強のものが大半。
威力、範囲、扱いやすさともに良好の武器ということになります。

ちなみに六尺棒は約180cmです。


まぁ、日本刀を振ったことがある私から言わせていただくと。


滅茶苦茶重いですがね。

私が持っていた刀・鬼神丸(新撰組三番隊組長斉藤一の刀)は1.2kgの重さでした。
まぁ他の剣、刀を振ったことがないので何とも言い難いですが、少なくとも竹刀、木刀、鉄バットよりかは重いです。
長さもあるので遠心力から来る重さは通常の1.2kgよりもはるかに重い。
両手持ちで振るのは当然ですね。
また、刃で風、空気を切って振らないと、剣筋がブレます。
刀を振る際にはしっかりと握りを締めないと簡単に曲がりますよ。
振っていたのがアルミダイキャストだからかもしれませんが。




まぁ一番扱いやすい武器は己の肉体ですがね。



一体私はどこまで戦えるのでしょう…。
だれか私と闘ってー。






なんだこの記事。

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

Copyright c みみうら!!~めり込ませ道~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]